· 

12/25 創造性が開花!自己表現が楽しくなるアート教室

子どもはみな天才!そして生まれながらのアーティストです。

子どもならではの想像力や発想、表現方法には目を見張るものがあります。

ただ、なかなか感情表現ができない、人見知りをする、緊張しがちといった子もたくさんいます。

私自身、自己表現がとても苦手でした。認められたい、愛されたい、失敗したくないが故に他人の評価がとても気になり、なかなか自己主張ができない子供でした。そして大人になってもそれは尾を引くことになり、克服するのに長い時間がかかってしまいました。

 

社会性やコミュニケーション能力は、9歳までに決まります。感性が柔軟な時期だからこそ、表現が苦手な子供の背中をそっと優しく押せる存在になりたい、またそんな環境を作りたいと強く感じています。

 

今回のイベントは、子どもの創造性を存分に引き出せるような仕組みと空間になっています。自由に創作してもらい、完成した作品を見ながらお子様の感情や状態を読み解いていきます。そしてそれを親御さまへフィートバックさせていただきます。もしかすると意外な性格や資質が出てくるかもしれません。最後に一人ずつ、みんなの前で作品についての思いや作り方などを発表してもらい、自己表現をする楽しさを味わってもらいます。

 

できることが増えると子どもはそれが自信になり、ぐんぐんと成長しますよね。自分を表現できるようになると、自己肯定感が高まり、その結果、できなかったことが急にできるようになったり、元気で活発になったりと様々な可能性が大きく広がっていきます。

 

お子さまの新しい扉を開けるきっかけづくりとして、また創造性を楽しむ機会として、このイベントをご活用いただければと思っています。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

【詳細】

日時:2018年12月25日(火)10時~12時 

   ※人数により若干の短縮、延長あり。

定員:10名

参加費:2,000円 ※当日払い 

用意していただくもの:自分が創りたい作品に必要なもの。例えば、画用紙、クレヨン、絵の具、紙粘土、毛糸、ボタン、落ち葉、接着剤、ハサミなどなど。

 

【お申込み方法】

ykishimoto.consultant@gmail.com

まで、参加されるお子様のお名前と年齢をご記入、ご連絡ください。

 

 

【講師プロフィール】

◎岸本葉子

嵯峨美術短期大学卒業。メンタルコーチ。数秘鑑定。

子供から大人まで、潜在的能力を引き出すことに定評あり。

以前8年間、アメリカに住み、ベビーシッターの仕事をしていたことから、日本の教育との明らかな違いをいくつも体験してきました。一貫して個性を重視する教育なのに対し、日本は「子供は主張できない」という根強い観念もあり、自己表現をする機会が格段に少ない傾向にあります。しかし、グローバル化が加速する社会において、自分の考え、思いをはっきりと主張する、自己表現力は必須であり、そのための環境や機会の必要性を強く感じています。メンタルコーチとして、子どもの心に寄り添いながら成長を応援しています。